2011年5月27日金曜日

TRABANT 601S

次のジオラマに使うかどうかはわからないけど、
レベルのトラバントをいじりはじめました。
組んでいくと、これがまたよく出来てる。
ボンネットは開けるつもりはなかったのだけど、
エンジンを組んだら細部までよく作られていて感動。
これは見せなくては。

レベルのキット、いいですね。
内装とかの細かい部分までもよーくリサーチされている。
タイプ1のワーゲンバスもすごく細かく出来ていて、これも早く作りたい。
今度シトロエン2CVが発売される予定ですが、
これも今からすごい楽しみ。
早くジオラマにしたいアイテムです。



Revell 1/24 Trabant 601s









エンジンだけでこの密度感。
う〜ん、すさまじい。















サフェを吹いてみました。
ボディを載せてもいい感じにおさまります。











見えない所を隠すためにマホガニーを吹き付けます。
全部組んでからマホガニーなんて
まったくもってAFVと同じ塗装法。
クルマ作る人はたぶんビックリ。
塗れるの?筆入るの?
大丈夫でしょう、たぶん。

さて、ボディは何色にしようか。




TBC...

Pages - Menu

Fllowers