2011年1月7日金曜日

Ground


地面の制作に入りましょう。
写真にある絵画用品のテクスチャーを
ヘラを使って盛りつけていきます。
ヘラの跡は歯ブラシをトントンと叩いて
消していきます。






園芸用の砂、ミリオンを茶こしを使い撒きます。
全体ではなく所々に。
定着は水に薄めた木工用ボンド、
またはリキテックスのマットメディウムにて。








コンクリ部分はセラミックスタッコを
同じくヘラで盛りつけます。
ヘラの跡を消すには指でなぞればいいでしょう。









乾くとこんな感じになります。






















と、ここで前回書いたように
レイアウトを変更しました。
ご覧のように芝まで接着し塗装まで終わったのですが、
ここは思いきってやらないと後で後悔しますからね。






ガスポンプの台座部分を左に移動。
地面とコンクリ部分を再度盛りつけ。









塗装終了しリカバリ完了です。
地面はラッカースプレーのタンを吹き、
芝と土の境目にミグのブラウンウオッシュを
染み込ませています。
その後明るいカーキのピグメントでドライブラシ。
もう少しピグメントにて
メリハリをつけるかもしれません。
気に入るまで何度でも繰り返します。




コンクリ部分はアクリルのグレーを
薄めて染み込ませ、乾燥後に
荒めのヤスリでこするといい感じ。
石ころは同じくアクリルのグレーを
面そう筆で描いています。











ここまで来れば先がだんだんと見えて来ました。
次は建物やアクセサリーを配置していきます。

Pages - Menu

Fllowers