2011年1月19日水曜日

VW Beetle

2月6日(日)幕張メッセで開催される「ワンダーフェスティバル2011冬」の
アーマーモデリングブースにて、Doozy Modelworks製品が販売出来る事となりました。

という事は、販促としてぜひこのジオラマも展示したいですね。
ワーゲンを大特急で仕上げないと。



SWASHのzipp斎藤さんが、
ドアは開いてる方がいいよと
親切にきれいにドアを開けてくました。
内装との隙間埋めなどのディテールアップを実施。








ドアが開いているという事は
インテリアがよく見えるという事で、
床のカーペットをどうしようかと悩んでいたら
またまたzipp斎藤さんが、糊つきベロアが
いいんじゃないかと。
うん、いいじゃないですか。
床のサイズに合わせてカットするのが大変でしたが
糊つきなので貼るのは簡単。
エナメルブラックを薄めて汚しをしました。




整備状態にしようと思っていたので、
当然エンジンフードを開けて
エンジンは見えるように。
という事で配線をなどを資料写真を
見ながら作り込み。
ふーっ。






バンパーやホイールの塗膜の剥がれや傷は
吉岡和哉氏考案のシリコンバリアーを
使う方法で作業してみた。
これから墨入れ、そして錆汚れを。








車体色はMr.カラーのRLM65ライトグレーを使用。
渋めの色合い。
ステッカーを貼ってちょっと明るめの演出を
した方がいいかな。
キャリアを付けてサーフボードも置きたいけど、
時間がないか。






まだまだ続く。

Pages - Menu

Fllowers