2010年12月29日水曜日

Deck

家の前のデッキ部分を作りました。
あらかじめ5mm幅にカットされている市販の薄い木の板を使い同じ長さにカットしていきます。
塗装時に木目の質感を上げるために表面は鉄ブラシで荒らしてやりました。

















スチレンボードに立ち上げ用の5mmの棒を接着し、その上に板を貼っていきます。
外側の縁はあえてそろえない方がそれらしく見えますね。
また板と板の隙間の幅も変えてみたり手でもぎってボロさを強調したりしています。
写真は未塗装です。



















地面の制作にかかるためにベースを新聞紙などにより保護します。
立ち上げ部分にはマスキングテープの細切りを貼り、新聞紙との隙間も貼っていきます。



















これで地面の制作、グランドワークに取りかかる準備が出来ました。

実はこの後地面を作り塗装まで終わり、とりあえずアクセサリー類を並べ
Deckの前にクルマを置いてみると、どうもというかやっぱりというか、
そのアクセサリー類が隠れてしまうんですね。
手前のクルマが大きすぎるんですよ。
て言ったって、仮組してるんですからそんなの最初にわかっていたはずなんですが、
塗装が終わってから見てみると、また違って見えるものなのです。
そこで最初に考えていたGas PumpをDeckの正面に置く案に変更です。
Gas Pumpをベースに対して斜めに置く事で、レイアウトに変化をつけようと思っていたのですが、
しょうがない、正攻法に戻します。
いやいやレイアウトって本当に難しい。
その辺はまた次回に。

Pages - Menu

Fllowers